記念碑、彫刻

学校跡碑

NHKの朝の連ドラをよく見るのですが、この春からのドラマも見ております。

小作の農家で家の仕事に追われて学校にほどんど行かない、行けない。

学をつけたところで何になる・・・という考えもまだまだある時代のお話です。

今回施工させていただいた「新心学校跡碑」もまさにその頃をしるした碑です。

他3校と合併して現在ある市内の小学校の前身となりました。

今の子ども達は当たり前に通っている小学校。

今更ですが先人達の思いやご苦労があって通えているんですね。

昔の自分を思い、少し反省。

うちの子ども達、今を大事に学んでください。

Photo

ウサギのお地蔵さま、その後。

Nec_0352ご注文いただきました、ウサギ型のお地蔵様を先日納品させていただきました。

写真では顔の表情わかりにくいですが、穏やかでかわいらしい顔をしてらっしゃいます。

赤のまえかけはサービス品として私が縫いました(子供の雑巾縫いぐらいの腕前ですが・・・なんとかそれらしい?)。

錫杖はなんと施主様が100円ショップで買ったタオルかけと単語帳のリングを使ってのお手製です。発想力すばらしいですね、しかもサイズもピッタリ!

学習塾におかれるということですので、お子さんたちに永くかわいがっていただきたいと思います。

ウサギのお地蔵さま

先日メールにてお問合せのお施主様から「ウサギのキャラクターのお地蔵さま」をご注文いただきました。

親しみやすいかわいらしい感じのデザインで、塾の中に設置されるとか。

なぜお地蔵さまを?とお聞きしたところ、受験にうかりますようにという意味にあわせ、

「神仏に手を合わす心も育ってほしい」とのお言葉!

感銘をうけました!

そして、なぜ京都の方なのに当店に?とお聞きしたところ、

「自分の出身地なので、滋賀が好きなんです」とのお言葉!

郷土愛にも感動です!自分が褒められたわけでもないのに嬉しかったです。

最後には「この店に頼んでよかった」と言ってもらえるといいなぁと思います。