灯呂、お庭まわり

ウサギの献燈

Img_1310_4 市内 下戸山 小槻大社さま(国の指定文化財)の参道へ燈篭を建立させていただきました。奥の4基は昨年に献燈されたもの、手前の4基は今年のものです。

米寿・金婚・還暦・厄除けなどの記念にと施主様よりご寄進いただきました。自画自賛になり恐縮ですが、そろって並ぶ様はとても荘厳で美しいです。電気工事がしてあり一斉に灯りがつきます。

ここには映っておりませんが参道の向い側にも先人達のご献燈が多くたちならんでおります。 お志は永年に石に刻みつけられ後世に伝えられるので、本当によい記念になります。Img_1315_3

今回、建立させていただいた燈篭は、少しめずらしいのですが、鹿ではなくウサギを彫刻しております。

こちらの神社は御遣い神がウサギとのことでこのような形となりました。(春日神社の御遣い神は「鹿」なので春日燈篭は鹿が彫ってあります。)

余談になりますが、こちらの神社の入口の大鳥居は、数年前自動車の接触事故により破損したものを当店で再建させていただきました。

Img_1329 その鳥居は偶然にも、現在の社長の祖父・父の代の時に建てさせていただいた(昭和5年建立)ものでした。大型機械などなかった時代から70余年もの間くるうことなく、神社をお守りした鳥居でした。先人の技に敬服し旧鳥居の一部をいただき、看板として当店のおもてに建てております。