« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

石屋冥利につきます

本日は小雨の中、納骨のお手伝いがありました。
たくさんの方々でお参りいただくとおききしましたので、お墓の敷地分くらいの簡易テント、椅子、お供え台を朝からご用意しました。

飛ばないようにご参列の方にもご協力いただきましたが、施主様に大変喜んでいただけて嬉しかったです。

偶然でしょうか、ご子息様のお誕生日でもあり、故ご主人様も喜んでおられることでしょう。
心温まるひとときをご一緒させていただぎした。

(今回、母が納骨のお手伝いです。記事は嫁代筆)

ちょっと嬉しい

毎朝NHKの朝ドラを見ております。
今日の台詞で「私の夢は好きになったお人と墓場まで添い遂げることです」と聞いて、おもわず拍手をしましたhappy01

お墓ってなんでしょうか

2年前に墓じまいの話題を書きました。
相変わらず墓じまい傾向は続いてる感じがします。
その一方でこだわりをもって建墓をされ毎日のようにお墓へお参りの方もお見かけします。

若い時は考えなかったけれど、年を重ねて子ども達も大きくなって、自分の親や、おじいちゃんおばあちゃんが、どんな思いで子や孫を育ててくれたのかなぁと思う瞬間が増えてきました。

そのまたご先祖さまも同じような思いで一所懸命に生きてこられたのだろうなぁ。

色々、現代に合わせた方法も模索しながら、心の支えと言うか、根っ子と言うか、そういうことへのお手伝いができたらと思います。

うまくまとまらず、すみません。

せっかくの供養が

とある納骨堂の経営者の方が脱税とのニュース。

これで、経営が上手くいかなくなったらお墓所有(永代使用)されてる方どうなるんでしょう...

自分が参れなくなってからもちゃんと供養してもらえるようにと安心して託しておられるでしょうに...。

五百井神社

平成25年に台風被害で全壊してしまった神社の再建工事が始まりました。
基礎工事に携わらせて頂くこと、光栄かつ身の引き締まる思いです。

社外研修in京都

雨天で仕事も一段落してましたので、社外研修に行って来ました。

京都の龍谷ミュージアム『地獄絵ワンダーランド』の鑑賞です。
ちょうど良いタイミングで説明のビデオ上映もあり、わかりやすかったです。
テーマが地蔵尊を彫る、石工の話で、「地獄を知らずして仏を彫るのか?」と比丘尼(びくに)様が石工を地獄を案内してくれる話でした。
短い時間でしたが、充実した研修でした。
写真はミュージアム前にて
社長、なかなかおちゃめです(笑)H29106

« 2017年9月 | トップページ